小坂鉄道レールパーク その4 ~8月11日の撮影~

 2015-08-30
小坂鉄道レールパーク訪問記も今回が最後です。

今回は、歴史的価値がある保存車輌たちです。

最初の写真は11号蒸気機関車です。
説明文によると、軌道間762㎜用の蒸気機関車で、大正15年(1926年)から昭和37年(1962年)まで活躍したそうです。
現在では県の有形文化財に指定されています。
可愛らしい機関車ですが、なかなか凛々しいですね^^


次の写真は角度を変えて撮影しました。「釜汽車」と呼ばれていたそうです。
線路を見ると3線になっていますね。こうやって見ると762㎜って幅狭いですよね…
ヘッドライトも当時は機関車トーマスのような脱着式だったのかな…


蒸気機関車の次位はスカイブルーの客車でした。
こちらの客車は、大正5年(1916年)に二・三等客車として製造されたものに改造を施し、貴賓客車として使用されました。
大正10年(1921年)には秩父宮、高松宮両殿下が小坂銅山をご見学なさった際にこの客車が使用されたそうです。
「マッチ箱」と呼ばれたこの客車も、11号蒸気機関車と同様に、県の有形文化財に指定されてます。


可愛らしい車輌の奥には、24系が保存されてました^^
車内にも入ることが出来て、久しぶりにブルトレを楽しみました!
オハネフ24です。



腕木式信号も今にも動きそうでした!


小坂鉄道レールパークは、なかなか楽しめますね^^
また訪れたいと思います。

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村

鉄道コム

スポンサーサイト
タグ :
コメント
感動する内容のレポートでした。
ヘッドライトが取り外し式ってのがすごいです。
客車も背が低かったのですね。
【2015/08/30 22:53】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
コメントありがとうございます。

お褒めいただき、恐縮しております。
ヘッドライトは、私の想像ですが、多分そうだと思います^^;
マッチ箱にも納得ですよね^^
【2015/08/31 21:08】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yapparitrain.blog18.fc2.com/tb.php/2408-442c5d97

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫