冬の嵐の後は晴れ^^ いつもの新京成電鉄 ~2月9日の撮影~

 2014-02-09
昨日(2月8日)は、関東地方は大雪でした。いつもなら比較的大雪にならない千葉ですが、
今回は関東万部では千葉県が一番積雪が多かったみたいです。
朝から雪掻きして、ヘトヘトになりましたが、せっかくの雪景色なので、いつもの新京成で撮影することにしました。

最初の写真は8000形です。彼らが雪景色を走るのはいつまでなのでしょうか・・・。



続いて8800形です。ヘッドライトがLEDでした^^



最後の写真はN800形です。
この日は京成線への直通運転は中止されていました。


青空と雪と鋼鉄車輌・・・やっぱいいですね^^
ご一緒させていただいた同業者さん、お疲れ様でした。

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ :
コメント
2/8は、西千葉、検見川浜で鉄しました(笑)
西千葉はまだうっすらでしたが雪が叩き付けていて寒かったです。しかし1091レと、謎のE257系松本車回送を撮れました。桃は遅れ緩行線と株って撃沈。
検見川浜は貨物3本来る時間でしたが、1本も来ませんでした。電車のみ撮影。
逆に今日は雪かきとかやって疲れ、総武快速や京葉が動いていないと知って非鉄でした。
このように、雪のある線路を青空!って写真が考えたら殆どないですね。
次回の課題としたいです。
8900形も来たら、雪定点形式コンプでしたね。
【2014/02/09 21:22】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
コメントありがとうございます。

2/8は、家でおとなしくしてました。
8900来れば・・・と思ったのですが、8000が撮れてとりあえず良しとあしました^^;若い同業者さんが来たので、場所譲っちゃいました^^
E257回送なんだったのでしょうね・・・・
最近貨物撮ってないな・・・・行かないと。
【2014/02/10 20:43】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]
E257は不明ですが、あずさ用だったので朝の千葉発が運休で回送したのでしょうね。
ただ、津田沼からダイレクトに出さなかったのが意味不明ですが。

今回は雪の京成、新京成は前回撮ったのでパスしました。
【2014/02/10 20:47】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
レスありがとうございます。

なるほど・・・千葉あずさだったのですね。
京成線の雪に埋もれた写真を他の方のブログで見ましたが、今回の雪は千葉は本当に深かったですね!
【2014/02/11 19:11】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]
今日は昼過ぎに雪原の千葉線でターボ君(3668)他3本撮影しました。
新京成は8808Fが来ました。N800下りで来ましたが、撮れなかったです。(前回雪で撮ってある)
8500形は撮れませんでした。本数が減りましたからねぇ。
しかし、やっぱり雪原に青空がいいですね。
【2014/02/11 22:36】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
レスありがとうございます。

今回のレンズはフィルム用の旧レンズでしたが、いい色でました^^
ターボ君、まだ未撮影です。早く撮らないと^^;
【2014/02/12 21:13】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]
思うのですが、レンズと女房は新しい方がいいと言いますが(@パンチ)
レンズは写真家諸氏のレビューが最近厳しく、ニコンなども定番レンズのリニューアルモデルがどんどん出ています。
しかし、それはD800/D800Eで大きく伸ばした用途などでは解像力やゴースト、フレア、モアレの軽減など効果が出るでしょうが、私のように大伸ばしは殆どせず、Web用がメインの場合古いレンズでも結構いい色が出ているなぁ!と思っています。自己満足かもしれませんが。
確かにうちのデフォのレンズは、AF-S 24-120mm F3.5-5.6G ED VRが2003年06月28日、Ai AF 80-200mm F2.8D EDが1998年12月12日と共に10年以上選手ですが、後者は今も人気があります。
先日AF-S 24-120mm F4 ED VRIIを買ったので、今後は70-200mmを買いたいと思っていますが、F2.8にするかF4にするか悩みます。F2.8は一段絞ると王道レンズになり、動くものに強くオールラウンドに使えるが重い。F4はF2.8よりシャープに撮れて軽いが、開放ではクセが出るので絞ると暗くなるという評価ですね。
【2014/02/12 22:14】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
レスありがとうございます。

レンズもさることながら、ボディも古いので、お金が溜まれば買いたいですね^^
でもそのときは、以前にもお話しましたが、ミラーレスとかになってるかもです。
最近ではフジも出してきたので、私が買う頃には、定番になってるかもですね。

D200では高感度は厳しいですが、最近の超高感度のカメラだと、意外とf4~5.6ぐらいはなんともないのでしょうね。
今回の写真は70-210の直進ズームでした^^;
【2014/02/13 23:11】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]
高感度が必要でなければ、D200もまだまだ現役でイケますね。
私も今月はD300でやっています。D610を買ってから設定を見直したら少しシャープに撮れるようになりました。まだまだ修業が足りません。
ミラーレスは動くものはどうなんでしょうね?まだちょっと様子見です。というか、暫く買えませんわ(涙)。先にレンズです。
【2014/02/14 12:31】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
レスありがとうございます。

CP2014でトキナーから70-200f4出ましたね。
そのうちf4でも充分明るい部類になるのでしょうね。

今高感度対応を手に入れたら冬の朝練、南流山出撃ですね^^
【2014/02/15 20:40】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]
トキナーどうでしょうね?
レンズの技術も進歩が早いですから。
Nikon AF-S 70-200mm F2.8G ED VRIIも「買って間違いのないレンズ」に入りますが、高いし、重いし。F4G ED VRだと1段絞るとすばらしいようですが、シャープさはF2.8よりこちらの方が上らしいし、軽いし。まだ今年は買えませんが、悩みます。
保険で金があったら70-300mm F4.5-5.6Gでも買っておこうかな?と計画中。
レンズ沼に嵌ったら、財布が軽くなりヤバいですね。

私も最初は50mm、35mm、105mmなど単焦点から入りましたので、お金に余裕があれば50mm F1.4とか欲しいですね。

Nikonも次の世代は、ISO12800とかExpeed4とかローパスレスとかが標準になりそうですね。
【2014/02/19 21:24】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
レスありがとうございます。

トキナーもいいらしいですよ^^
明るいレンズ魅力的ですが、やっぱ重たいですよね。でも不思議なことに、大砲持っていくと、上手くなったような気分になります(爆)
70-300いいですね^^
【2014/02/20 08:06】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]
大砲はオールマイティーですし。
70-200mmに限っては、F4の方が設計が新しいせいか、写りはシャープらしいです。
でもよく比較記事を見ますが、目がわるいせいか?書かれていることがわからない時もあり・・・・
最終的には写す本人が満足できれば良いと思いますね。
【2014/02/21 11:01】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
レスありがとうございます。

やっぱり新しいものには敵わないのでしょうか・・・。
デジは絞り込まないほうがいいということもよく聞きますし、f4で充分なのかもですね。
【2014/02/21 20:24】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]
設計技術は日進月歩ですからね。
人によっていろいろ言いますね。同じ予算だったらレンズに金をかけるべきだと。カメラは写りはそんなに変わらないと。
カメラはデジになって、用途による感じがしますね。D800とかはその解像度から、大きく伸ばす人向きですね。
レンズはやはり新しいものの方が、ゴーストやフレアが出にくく、カメラ側の補正をかけることによって歪みなども軽減されるようですね。
しかし、そういうのを語れるレベルになりたいですが、流し撮りすらできない私は永遠に初心者の域を超えないかもしれません。
【2014/02/21 22:32】 | みや #1TxvL9kQ | [edit]
みや様
レスありがとうございます。

いやいや、写真って撮影者が満足ならそれで充分だと思いますよ。
感性も十人十色でしょうから^^
これからも機会があれば撮って楽しみましょう!
【2014/02/22 20:03】 | やっぱり鉄道 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yapparitrain.blog18.fc2.com/tb.php/2053-9fe1842c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫