JR鉄道最高地点~3月16日の貰い物~

 2009-03-16
会社のAK様から、またまた写真を戴きました。
清里方面に出かけた際のスナップです。

最初はJR鉄道最高地点碑です。1375mと書かれています。
私の住んでるところで身近に近い高いところは筑波山。筑波山の標高が877mなので、
それよりも高いところが小海線なのですね。



そばに、鉄道神社がありました。
鳥居の奥には車輪が・・・・。



そこにある石碑には、C56形蒸気機関車の先輪と刻まれています。
C56といえば、小海線。小海線といえば高原のポニーですね^^



幸せの鐘というものもありました。鳴らすと幸せが訪れるのかな・・・・



小海線から見た最高地点碑と鉄道神社です。踏み切りの傍に、22‰の勾配票があります。
ここから22‰の下り勾配です。



最高地点までもう一頑張り。C56の時代とは違い、今や軽やかなディーゼル音とともに、
キハ110が登ってきます。
ハイブリッド車も楽勝なんでしょうね。



AK様、写真の提供ありがとうございました。
山の中にどうして小海?
小海町の由来についてはの小海町のHPをご参照ください。
今から約1000年も前のことみたいです。

最後までご覧戴きありがとうございました。

鉄道ブログにランキング参加しています。
今回の内容が、良かったなと思われた方は
下記バナーをクリックしてやってください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫